会社情報

Home会社情報ブログ寒い季節はお風呂に住める

寒い季節はお風呂に住める

 

こんにちは!IY事業部の佐藤です。

11月も残り僅かとなり、寒さも一段と厳しくなってきましたね!


この時期になると睡眠大好きの佐藤は朝布団から出るのが億劫で、
10分ほどかけてゆっくりゆっくり体を外に出して、くちゃくちゃの顔で用意を始めます。

ねぼすけの佐藤は朝お風呂に入らないと目が開かず朝風呂必須なのですが、皆様はいかがでしょうか?

朝風呂派の方も、出来れば夜に湯船へ浸かってから寝た方が良いのはご存じですか?


入浴は睡眠と仲良しですから、40度ほどのお湯でゆっくりしっかり温まり
入浴後30分~1時間程置いて体温が下がり始める頃眠るのがベストのようで。
心地よく深い深い眠りへと誘われるわけです…あぁ、もう布団が恋しい。

 

因みに42度以上の高温浴は睡眠には不向きです。私も割と熱いお湯が大好きなのですが、
高すぎる温度は逆に体が興奮状態となって目覚めてしまうので、寝る前は注意です!
朝湯船に浸かる時間がある時は熱い方が良いと言うことですね(`v´)

 

佐藤はお風呂大好きで、湯船へ浸かると決めた時、
だいたい2時間前後出てこないのでたまに母が生死を確認しにやって来ます。
勿論ちゃんと息をしながら、タブレットで映画や動画を見たり、音楽を聴いているのです。
皆様も、ご家族に心配されない程度…気持ちがいいなぁと感じる無理のない範囲で、
ゆっくりのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

長風呂が苦手な方は往復浴がオススメです!

湯船から上がって座りながら体や髪を洗ったりゆっくりして、体が冷える前にもう一度湯船へ。これを繰り返します。
すると体がとても楽で、お風呂で暮らせる気さえします(!!個人差があります!!)


…はっ(゜o゜)

 

快適なお風呂空間づくりの為のリフォームをお考えであれば是非弊社住まいるラボまで!
バスグッズが今すぐに欲しい!そんな時は早くて簡単なネットスーパーをご利用ください!
(ここ一番のドヤ顔をする佐藤だが、まったくスマートではない紹介っぷりなのである)

 

湯ざめにご注意です!

↑ページトップへ